俺の妹がこんなに可愛いわけがない


おすすめ度★★★☆☆
~あらすじ~

ごく高校生である主人公高坂京介には、美人抜けた桐乃というがいる。

しかし桐乃はいつも京介を見下したような態度をとっており、京介もそんな桐乃とは関わりたくないので、

お互いにほとんど会話を交わすことのない日々を送ってきた。

ところがある日、京介が偶然にも桐乃の「秘密の趣味」を知ってしまい・・・・・・。



img_0


高坂 京介

e57bf8fd

『よく知りもしねぇのに下らんって決めつけんなよっ!』


『それが悪い事かっ!?夢中になれる事の何が悪いんだよっ!?』

『俺は、天才という言葉が嫌いだ。かつて俺が天才だと思ってた奴は単に人よりたくさん頑張っていただけの凡人だったし、そいつが長い時間かけて流してきた汗を、積み重ねた努力を、天才の一言で片づけてしまうのは、実はとてつもなく失礼な事ではないかと思うからだ。』
天才って呼ばれてる人は努力してるってことね!

桐乃、この世にはな、仕方ないで済ませていいことなんか、本当は一個だってねえんだよ

『拒絶されるって分かってても、受け入れられないかもって、不安でも、フラれたら超傷つくって分かってても、想いってのは、伝えなきゃなんねぇんだよ!』
かっこいい‥‥!!!


高坂 桐乃

d82f7d09b2acf2eaa4c8d3fbfcca694142dd142e1365234471

『たった一本で何が分かるって・・・?言っとくけど、あんたのエロゲ道始まったばっかりだから。』

『私は確かにアニメが好きだし、エロゲーも超好き・・・ううん、愛してると言ってもいい!学校の友達といるのも楽しいよ。でもこっちも同じくらい好き!どっちかを選ぶなんて出来ない!両方好きで好きで堪らないのが私なの!』


『もしアニメやゲーム、無理やりに全部捨てられても、それで今までの私が無かった事になるわけじゃないからっ!だから、好きでいる事だけは絶対止めないっ!』
好きでいることって素敵‥!

『やっぱり私は、好きなものを捨てられない。部活も友達も、家族も、趣味も、全部があって、はじめて私だから。』

『あんたのことも、エロゲーと同じくらい好き!!』

黒猫

y1Mnc9W2xQ

『人の目を気にして生きるなんて、下らない事よ。』
かっこいい考え方!

『創作に完全な正解というのはありえないわ。どんな書き方であろうと間違いではない・・・と私は思う。どうして、何のために作るのか、それは一人一人違っていて当然よ。だから、絶対的に正しい作法なんて無いの。』
創作への熱い意欲‥!

『一人よがりの自己満足?オナニー作品?知った事じゃないわね!私は私がやりたいものを、やりたいようにやらせてもらうわ。私にとって同人は、自己満足、趣 味100%を叩きつける場なの!オナニー作品がつまらないというのなら、超ーすごいオナニーを見せつけてやるだけの事よ!』

『仲間というのは、中々どうして凄いものよ。一人じゃ足を踏み出せない時でも、二人なら勇気を出せる時がある。頑張っても結果がついてこなくて、辛くて泣いてしまいそうな時でも、支えてくれる人がいれば耐えられる。何でもない一言で報われる‥‥』
仲間は大切。


沙織・バジーナ
raw

『するべき事をしていれば、趣味は誰に恥じる事もありますまい。』
するべき事が出来てない人いるけどね。ちゃんと仕事してればアニメ好きでもヲタクでも趣味は自由!




y31-550x343
5d3970ea
1-140420140325
e383f81e


↓よかったらクリックお願いします!↓
 ブログ王ランキングに参加中!