四月は君の嘘




おすすめ度★★★☆☆

~あらすじ~

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。

それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。


kimiuso



有馬 公生
arima

たくさんの人と、音を共有できた時、たくさんの人に、音が届いた時、心を重ねた時・・・音楽は言葉を超えるのかもしれない。
素敵な曲とか聞いたとき、そう思う。

暴力上等 性格最低 印象最悪 ――――でも 彼女は美しい
この台詞流れたとき綺麗だったな。

知らなかった。音楽がこんなにもカラフルで、匂いがあって、音楽はこんなにも、血が沸るものだったんだ。

君の言うことやること全て、キラキラ輝いていて、僕はまぶしくて目をつぶってしまう・・・でも、憧れずにはいられない。
それが恋‥‥。

僕らはまだ、旅の途中にいる。
人生という名の旅。



宮園かをり
kaori

音楽に国境や人種や生態は関係ないわ。

弾ける機会と聴いてくれる人がいるなら、私は全力で弾く。聴いてくれた人が私を・・・忘れないように、その人の心にずっと住めるように。

ここにいる人達は私達のことを忘れないでいてくれる。きっと私忘れない。死んでも忘れない
最後まで見終わったあとに君嘘見返してこの台詞を聞くと泣ける。

ピアノは君のほんの一部。でもあの瞬間確かにピアノは君の全てだった

この先は暗い夜道だけかもしれない それでも信じて進むんだ。星がその道を少しでも照らしてくれるのを
すごくいい台詞。


澤部椿
tubaki

割ったガラスの数は強打者の勲章よ

私を見て私を見てよ そんな目で誰かを見ないで
椿の気持ちを考えると泣ける。

ちっちゃい頃からいちばん近くにいたのにいつの間にかいちばん遠くにいる


渡 亮太
watari

魅かれるコに好きな人がいるのは当然 恋をしてるからそのコは輝くんだもん。だから人は・・・理不尽に恋に落ちるんだ。
渡さんのセリフはかっこいい台詞が多いですね。

スーパースターに挫折はつきものさ。逆境でこそそいつが本物かどうかわかる。だってよ、星は夜輝くんだぜ。

無理かどうかは女の子が教えてくれるさ
このシーンの渡さんかなりかっこよかったです。この台詞の前の公生を慰めるシーン素敵。(17話必見です)

いいよ。お前のお願いなら、いいよ
こちらも17話。きっと渡は公生の気持ちもかをりの気持ちも気づいてたのかな。

大丈夫。俺がもらってあげるから


相座 武士
takesi

次こそは 次こそは、って手を精一杯伸ばして捕まえたと思ったら蜃気楼のように遠くにいる
相座くんは公正に憧れてたんだね。

俺の目標は海外でも ショパンコンクールでもありません。俺の目標は有馬公生です。あいつの出るコンクールです

俺はお前に追いついたか? それとも遠ざかったか?また蜃気楼のように追いかけさせてくれるのか? 俺の憧れでいてくれるのか?
この台詞深い。憧れの人の存在って大きいよね。

全身全霊でぶつかれるすげえ奴らがいる。俺は幸せだ

じゃあな、俺の蜃気楼。今までサンキューな。じゃあな俺のヒーロー。今までサンキューな。
相座くんの1番好きなセリフ。ちょっと泣いた。


井川 絵見
emi

指が鍵に触れるまでの一瞬の静寂 ためらいや とまどいと決別する時間。そいつの指が鍵に触れたその瞬間 私の未来は決まった

私は‥‥あのコみたいなピアノが弾きたい あのコと同じ舞台に立ちたい。そしたらきっと あのコと同じ風景が見れるから
憧れと恋って似てるね。

戻ってこい。私の憧れた―――有馬公生
この台詞このシーンすごく好き。


柏木
kashi

好きと嫌いじゃないの間には何億光年もの距離があるのよ
とても感心した台詞。その通りだと思う。椿はいい友達持ったよ。



君嘘は、アニメ全体の映像や音楽、台詞の間合いなどとても美しい作品です^^
恋愛要素が強いアニメですが、公生のピアノライバルや幼馴染との友情も素敵です。
回を追うごとに涙無しでは見られない感動作。未見の方は是非。
(名倉は渡と相座が好きなので2人のセリフが多めですみません笑)


2vwvbr6
w500
1419687112_2_1_942f8e0e8c6e6fe5017a159cae56a1bb




アニメ・映画見るならdtv
アニメ見るならU-NEXT

↓よかったらクリックお願いします!↓

 ブログ王ランキングに参加中!